これからを考える静岡市立清水病院

大きな病院では、多くの患者が来院するゆえに、スタッフも対応がままにならないという事もあります。
しかし、人と人との繋がりを大切にするからこそ、相互の信頼性が培っていくのです。
静岡市立清水病院では、優しい笑顔とそして最先端の医療を屈して、患者さんとの立場を考えて治療をしていきます。
静岡市立清水病院の基本理念の一つは、この病院へ来て良かったと思ってもらえるようにすることをコンセプトにしています。
さらに、患者さんへの対応を良くするために、病院ボランティアを募集しています。
優しい笑顔と言葉が、来院された患者さんにとって、気持ちをやわらかくするだけでなく、病気回復への力となって行くのです。
受付案内や院内の案内に誘導、車いすの移動介助を行ってもらう事で、より患者さんが静岡市立清水病院へ来院しやすくなります。
医療技術の提供ばかりでなく、心の通った医療を提供することを目指している病院でもあります。
これからは、高齢者の方もますます増えますので、今後もその対応を考えています。