手形貸付による事業資金調達

事業資金の調達方法の1つである手形貸付による調達方法というやり方があります。
手形貸付は早くお金が欲しい時には便利な借り入れ方で、その方法というのは自社で手形を振り出して、期日が来た時に同額での借り換えも可能なため、運転資金として借入を行う人には便利な貸付方法です。
返済方法としては、一括返済と分割返済があります。
分割返済の場合は、1ヶ月毎に返済をする場合で、3ヶ月ごとの返済をする方法です。
一括返済の場合、1年後に返済をするという場合に、原資がないため期限が来たらそのまま同額で借り換えることが多々あります。
この借り換えをベタ借りといいます。
ただ、手形貸付に対応している業者が少なく、手形を発行する企業の審査を厳密に行わないといけないため、その取引をする数は少なめです。
ただ、借り入れ申し込みから審査が早くて、即日借り入れができる業者もあります。
独自の審査基準で審査を行っているため、審査が甘いと思われます。
意外に借りやすい資金調達法です。
審査時にも、個人の場合は本人確認書類に確定申告書の提出、法人の場合は、登記書と取引先通帳の写しがあれば審査してもらえます。
銀行のように審査は厳しくないと思います。