調べる手段を変えて手間を省きました

これまでにも調べ物があるとパソコンを立ち上げてインターネットに接続し、さまざまな検索エンジンから知りたいことの答えを探してきた野山ひろあきさんですが、近くにパソコンがないと調べることができないため、忘れないように調べたいことをメモ用紙に書いておくのが習慣になっていました。
けれども、フィーチャーフォンからスマートフォンに切り替えたおかげで、今ではパソコンなしでもすぐに調べ物をすることができ、非常に喜んでいます。
スマートフォンがあれば、わざわざパソコンの前に行き、パソコンを立ち上げてインターネットに接続するという、一連の手間を省くことができるようになったからです。
今ではパソコンで調べ物をするということはめったになく、もっぱらスマートフォンで検索しています。
スマートフォンよりも大きな画面で見たいというものや、より安全に行いたいネットショッピングやインターネットトレードなどを除き、単に調べるだけならスマートフォンの機動力を最大限に駆使して、手間を省いています。