これからは外国人への賃貸がターゲット

今、都内の単身賃貸世帯の5人に1人は外国人といわれています。
私達が思っている以上に海外からいらした方が増加しているわけですが、
その割りに海外からいらした方が住んでいただけるような賃貸物件情報が少ないのが現状です。
というのもこれまで一般の不動産屋さんに語学のできる方が少なかったため、あまり海外のかたに部屋を貸すという心構えがまだ用意できていなかったのです。
ところがその既成概念を取り払ったのが、FLATです。
この不動産会社には8ヶ国語もの言語に対応しています。
住人の方とオーナーの方との連絡が必要な時には、仲介させていただき、十分な意思疎通ができるようにお手伝いしてくれるのです。
テナントのビザ在留期限や海外の住所など、大切な情報もしっかり把握していてくれるので、後で何か問題になるという事も最小限に抑えられます。
大家さんにとって憂鬱な、家賃回収の代行も行ってくれますし、保証会社の紹介もしてくれますので、大家さんは市場を拡大し、あとは安心していられる、という訳です。
語学学校の生徒さんにお部屋を斡旋したり、都内でも発行部数が多い外国人向けフリーマガジンなどに広告掲載しているので、集客力も確かです。

合わせて読みたい情報:CLICK HERE