第二電力の都市型太陽光発電に注目

発電方法も火力、水力、原子力など様々な方法がありますが、原子力の場合は安全性に不安がありますし、火力発電の場合は燃料費が高くついてしまう、環境に優しくないなどの問題があります。
これからの時代はできるだけ安全性が高く、クリーンな電力が望まれるといえますが、そういった意味でも自然の太陽光を利用した太陽光発電はまさに理想的な発電方法といえるでしょう。
最近は一般の家庭でも屋根に太陽光パネルを設置していることが多くなっていますが最近は産業用の太陽光発電も注目されていますね。
第二電力では都市型太陽光発電所の募集を行っています。
こちらではオーナーから屋根を借りることで太陽光発電設備を設置し発電した電力を発電所に販売しています。
屋根のメンテナンスも行ってもらえるので安心ですし、総発電量の5%を賃料として20年間支払ってもらえるそうです。
設置にかかるオーナー負担もないとのことで、これなら気軽に導入できるのではないでしょうか。