さらに発展するエクセルヒューマンに期待

エクセルヒューマンは創業50周年を迎えました。
大阪・堺で産声を上げて以来、これまで多くの事業を手掛けてきましたが、その実績と経験を活かすことができるのはこれからでしょう。
かつて、会社の寿命は30年だと書かれた書籍が人気となりましたが、エクセルヒューマンはその30年を大きく超え50周年を迎えます。
これほど長い間発展し続けることができた理由は、常に清新な息吹を大切にしてきたからではないでしょうか。
2014年、創業50周年記念事業としてスタートした、ミスキャンパスのポータルサイトであるミスコンとのコラボも新しい息吹を取り入れる試みの1つです。
ミスキャンパスが日本伝統の酒造や和菓子の老舗を訪れ、日本文化を紹介するこの企画は、多くの方が興味深く読まれたのではないでしょうか。
いいものをまっすぐにと作り続けてきたエクセルヒューマンの成果を、振り袖姿のミスキャンパスが紹介するのですから、これまで日本酒や和菓子作りに興味を持っていなかった方にも興味を持ってもらうことができたはずです。
今年はさらなる飛躍を期して、MISS KIMONO COLLECTION 2015や産学連携プロジェクトを実施する予定だといいます。
きっとこの50周年をスタートラインとして、100周年、150周年と実績を積んでいくであろうことは間違いありません。